WordPress公式ディレクトリにテーマを登録する方法

WordPress公式ディレクトリにテーマを登録する方法

2014年8月30日に開催されたWordFes Nagoya 2014にて
WordPress公式ディレクトリに挑戦!WordPress公式テーマ登録のための5ステップ」というタイトルで登壇させていただきました。
今回はそのフォローアップの記事になります。

WordPress公式ディレクトリにテーマを登録する方法については、スライドにまとめてありますので詳しくはこちらをご覧ください。

WordPress公式テーマ登録について

WordPress公式ディレクトリへのテーマの登録は、プラグインを登録するより難しいと言われていて、日本の公式テーマ開発者も数名しかいません。
日本語での情報が少ない事も、その理由のひとつかと思います。

だけど、ひとつひとつの手順をちゃんとやればテーマを申請できるし、フィードバックがあったところを修正すればテーマを登録できます。

それに普段からCodexに載っている正しいコードの記述をされてる方なら、フィードバックもあまり無いので、「難しそうだから無理!」といった先入観を持たずに、「テーマを作ったから、ちょっと公式に登録しちゃおうかな〜」といった気軽な気持ちで挑戦してもらえたらと思います。

アップロードについて

テーマの申請はアップロードページから行います。
テーマを修正して再アップする時も、登録されたテーマをアップデートする時も常にアップロードページから行います。

修正したテーマのzipファイルを間違ってチケットのコメント欄に直接UPされる方もいますが、もし間違ってUPしてしまったらアップロードページからアップロードし直してください。

デバッグモードとLog Deprecated Notices

テーマにエラーや非推奨(廃止予定の)関数が使われていないか調べる方法として、デバッグモード、またはLog Deprecated Noticesプラグイン、またはDeboggerプラグインがあります。

セッションでは、デバッグモードがテーマ制作時に一般的に使われている事と、Log Deprecated NoticesプラグインとDeboggerプラグインは2年以上更新されていなくて、使用が非推奨だった事からデバッグモードのみをご紹介させていただきました。

ただ、改めて確認致しましたところ、Log Deprecated Noticesプラグインが更新されて、WordPress 4.1-alpha 対応(2014年9月2日現在)となっていましたので、エラーの確認の際にはデバッグモード、またはLog Deprecated Noticesプラグイン、どちらか使いやすいほうを使ってください。

テーマレビュアーとテーマレビューチーム管理者

テーマのチェックはテーマレビュアーとテーマレビューチーム管理者で行います。
(他のレビュアーがアクセシビリティやテーマオプションのチェックの為に加わることもあります。)

テーマレビュアーがテーマをチェックして、承認されたら、次に管理者がチェックを行います。そして、管理者がチェックしてOKだったら公式ディレクトリにテーマが登録されます。

管理者がチェックして、テーマに修正するところがあればフィードバックがあり、テーマレビュアーに差し戻しされることもあります。
テーマレビュアーに承認されて「もうすぐ登録される」と期待してると、がっかりしちゃうので気をつけてください。

テーマレビューチームについて

テーマレビューチームはボランティアで運営されています。
申請されたテーマは、プラグインなどのチェックツールも使いますが、すべてテーマレビュアーが目視でコードをチェックします。

テーマレビュアーは人手不足なようで、テーマのチェックを何週間も待ったときなどは「テーマをチェックできる人がいなくて遅くなってごめんね。」といったコメントがある場合もあるようです。

担当のレビュアーがつくまで何週間も待つこともありますが、テーマレビュアーはボランティアで、余暇を利用して作業してくれているんだと思って気長に待ってあげてください。

そしてもし、テーマレビューに興味を持ったら、テーマレビューチームに参加してみてください。
Welcome | WordPress Theme Review Team

まとめ

テーマレビューガイドラインは比較的頻繁に更新されています。

以前はOKだった事が、今ではNGになっている事もいろいろあるので、テーマを作成するときに既存の公式テーマを参考にする場合は、それが今でもOKな事なのかガイドラインで確認してください。

0からテーマを作るのは大変という人は、「_s」などのスターターテーマや子テーマを使って申請してみると良いかもしれません。
そうしてもっと、WordPress公式テーマ開発者さんが日本に増えたらいいなと思います。

スライドで使用したURL一覧

テーマレビュー・ガイドライン・コーディング基準について
テーマレビュー | WordPress Codex
テーマレビューガイドライン | WordPress Codex
コーディング基準 | WordPress Codex

国際化(翻訳)について
I18n(国際化)| WordPress Codex
I18n(国際化)| WordPress Codex 日本語版
空のPOTファイルのダウンロード | GitHub
WordPress プラグイン・テーマ翻訳:Poedit 無料版で新規 POT ファイルを作成する | ja.naoko.cc

テーマユニットテスト・Theme-Checkについて
テーマユニットテスト テストデータ
テーマユニットテスト | WordPress Codex
Theme-Check | WordPress Plugin Directory

デバッグモードについて
WordPress初心者におすすめ! デバッグモードの使い方 | Mignon Style
デバッグ | WordPress Codex

構文チェックについて
HTMLの構文チェック | W3C Markup Validation Service
CSSの構文チェック | W3C CSS Validation Service

アカウントの登録・アップロードについて
アカウントの登録 | WordPress Forums
テーマのアップロード | WordPress Themes Directory

レビュー待ち・チェック待ちテーマについて
レビュー待ち(new)のテーマ | Make WordPress Themes
管理者のチェック待ち(approved)のテーマ | Make WordPress Themes

参考になる記事

WordPress公式テーマの登録の仕方についての記事をご紹介します。
私が公式テーマを登録したときはsysbirdさん(ネイビーさん)とnobitaさんの記事しか情報がなかったのですが、とても参考になりました。

できる!WordPressの公式ディレクトリにテーマを登録 | WP-D

WordPress公式テーマディレクトリへの申請のためにやったこと | Welcart カスタマイズ ブログ

公式ディレクトリにテーマをアップする際の覚え書き | WP-kyoto

WordPress テーマ Kotetsu が公式ディレクトリに掲載された! | モンキーレンチ

WordPress 公式テーマ審査依頼 手順 | ミショニポー
(最新の情報はテーマレビュー MEMOにあるようです。)
テーマレビュー MEMO | WordPress Snippet

2件のトラックバック

Top